とさでん

都市経営としての路面電車

高知新聞オピニオン欄
とさでん

バス運転手3.6万人不足 都市部も減便

とさでん

武蔵野市のオーガニック給食

高知市議会経済文教常任委員会は10月末、武蔵野市のオーガニック給食の実態を視察することになった。僕の市議選の公約のひとつが「オーガニックな学校給食」だった。すでに高知県内の議員で構成する「オーガニック議員連盟」が発足している。第二弾の武蔵...
とさでん

伊予鉄グループ 週休3日制導入へ

とさでん

宇都宮市でライトレール発信

宇都宮市と芳賀町をつなぐライトレールが7月26日、運行を開始した。
とさでん

さあ、維新號に乗ろう

4月8日、「さあ、維新號に乗ろう」キャンペーンには25人が参加してくれました。フニクラフニクラの替え歌「さあ、とさでんに乗ろう」をみんなで合唱しながら、高知の電車バス問題を語り合いました。
とさでん

らんまん土電

らんまん土電。とさでんがあってこそ。バス転換などありえない。土電は高知の名物、文化財です。(松田雅子さん、写真使わせてもらいました)
とさでん

車載看板が完成

完成。これで7日間。走り抜きます。
コラム

夜学会、民主主義の原点

 毎週金曜日の夜7時から、はりまや橋商店街で夜学会が開催される。テーマは「国とは何か」「民主主義とは」「お金」など政治経済を中心に主催者、伴武澄がほとんど語る集会である。 すでに300回。始まったのが2015年1月。商店街の空き店...
とさでん

市民の知恵でかんがえよう西敷地

第3弾。4月14日は西敷地問題を語り合います。高知市民にとって今、一番関心が高いのが西敷地をどうするかではないでしょうか。 西敷地は岡﨑市政の目玉事業の一つとして注目されている。高知大サテライト教室+移住者向け賃貸住宅案がと...
とさでん

伴たけずみ決起大会(4月2日)

4月2日、WaterBaseで、伴たけずみ決起大会が開かれ、60人以上が集まった。松岡稔後援会会長に続いて、依光元朝日新聞記者、植野陶器店主らが激励の挨拶をした。
とさでん

街を元気にする広場

オーテピア西敷地問題で、こうち文化福祉振興財団が提案したのは、「街を元気にする広場」だった。西敷地活用案公募に手を挙げたが、年間賃貸料から逆算して箱モノを作らないと採算に合わないと考え、プロポーザルを断念した。 新聞に掲載し...
とさでん

維新號を貸し切り

4月8日(土)午後2時から、とさでん交通の維新號を貸し切りし、「高知のバス電車の明日を語る会」を開催します。乗車は高知駅。鏡川橋の間を往復します。参加費は500円。定員30人限定です。参加ご希望の方は090-7623-4605、井...
コラム

西敷地の掛け違い

西敷地問題はオーテピア西側の2500平米の市有地の開発から西敷地問題は始まった。高知市が描いたイメージ図からみると、まず建物在りきだった。建物は低層階と高層階に分けられ、広場はたった500平米しかない。そこに①広場機能②家族機能③...
とさでん

電車バス、潮流は無料化

2013年、エストニアのタリンから始まった市民へのバス電車の無料化に次いで、2021年、ルクセンブルグでは外国人に対しても無料化が実現、フランスやスペインの都市にもその動いが広がっている。僕にとって選挙で公共交通機関の問題を提起しなければ...
とさでん

3年前からルクセンブルグで無料化

昨日、とさでん交通の役員と意見交換するチャンスがあった、同席した経営企画室長が「ルクセンブルグで公共交通機関が無料となっているのを知っていますか」と聞かれ、驚いた。ネットで検索するとたくさんの記事がヒットした。 東洋経済の記事による...
とさでん

衰退する春野町のバス路線

春野町で聞いた話である。「芳原地区から市内へのバス路線が通勤時間帯に3本もあって、みんな満員だった」。いまは路線すらない。西高に通う高校生で元気な子は自転車で毎日、山越えの道を通っている。マイカーで子どもを送っている父親もいる。バ...
とさでん

伴たけずみ討論会

 高知市議に再挑戦する元共同通信記者「伴たけずみと高知市の課題問題点についてディスカッションする会」 日時:令和 5 年3月11日(土)午後6時から 場所:チェントロ2F 088-855-7665 会費:2000円(ワンドリンク+...
とさでん

街頭演説

2月に入ってから、帯屋町で街頭演説をしています。昨日は商店街に夕日が差し込んできていい感じでした。「光に向かって撃て」。黄色のジャンパー、のぼり旗は相当に目立ちます。歩くだけで振り返ってくれます。演説をうるさいと思う人もいると思い...
とさでん

お話にならない高齢者・障がい者対応

4日前、午後9時すぎの土電の様子。心なしか乗客が増えている感じがする。これくらい乗客が乗れば、「黒字」だろう。とさんでんの電車・バスには課題が多すぎる。一番は高齢者や障がい者に対する対応レベルが低すぎることである。高い段差、それに...
コラム

中古ピアノ、再生して中国で

高知市越前町に南国ピアノはある。ピアノの売買を生業としている。最近、中国で中古ピアノ需要が旺盛だとか。社長さんによると、岡山市にある中国系商社を通じて高知県の中古ピアノがどんどん中国に輸出されている。中国には中古ピアノを組成させる...
コラム

植木枝盛邸の置石

この石はなんでしょうか。高知市桜馬場の植木枝盛邸跡に住む人を訪ねた。たまたま僕の後援会長の知り合いで話が弾んだ。昔からある置石だという。十数年前、植木枝盛邸の保存が議論されたとき、300坪ほどの土地込みで高知県に買ってもらうよう求...
コラム

開成館門にしばしたたずむ

今日の巡回は新屋敷1丁目と小津町の境目の静かな文教地区。小津高校の前は何度も通っているが、歩いたのは初めて。木製の重厚な門がある。九反田にあった幕末の開成館の門が移築されている。1866(慶応2)年、土佐藩が富国強兵、殖産興業の目...
コラム

中心部に空き家急増

今日は新屋敷1丁目北を巡回。高齢者が多いのはもちろんだが、空き家が目立つ。同行者によると、「20件は下らない。以前、市役所に報告して善処をお願いしたのだが、修理にお金がかかりすぎるという理由でそのままになっている」という。そのまま...
とさでん

90歳で免許更新したおばあさん

高知市中心部の住宅街、新屋敷のバス停。通勤時間帯に5本の県庁方面行があるから、まずまずの頻度といっていい。でも、巡回中にある中年の女性は「少なすぎる」と不満を漏らしていた。その女性との会話。「昨日からこの地区をあいさつしているが、...
コラム

未知と旧知の遭遇

高知市山ノ端町の若宮八幡宮 きれいなしめ縄がかかっています。山ノ端町にある若宮八幡宮。何百年前、武将を祀ったお宮だというから、たぶん承久の乱か源平の戦いだろうと思う。八幡様は源氏方の守護神だから、源平かもしれない。平家が四国に逃げて...
とさでん

富山市では高齢者、電車バス100円

交通事業者と連携し、65歳以上の高齢者を対象に市内各地から中心市街地へ出かける際に公共交通利用料金を往復とも1回100円とする割引制度を実施している。<利用実績>高齢者の約24%がおでかけ定期券を所有し、1日平均2,821人が利用...
とさでん

スローガンは「さあ、みんなで『とさでん』に乗ろう

【とさでん交通】高知県など自治体経営の公営交通機関コロナ前3年の年間赤字は平均5億円弱自治体の補助で黒字化している利用者が減れば、減便や値上げが必至【黒字化策】① 公務員が通勤で利用する県職員1万3000人の利用者はたった500人...
コラム

山ノ端町で「とくしまる」に遭遇

自宅に隣接する高知市山ノ端町で政治活動中、「とくしまる」の販売車に出会った。軽トラに地元スーパーで仕入れた商品が満載。市内中心部でありながら、スーパーが相次いで閉店し、買い物難民の高齢者にはありがたい存在だ。この日は95歳...
コラム

氏神様のどんど焼き

地元、小高坂の氏神様、若一王子神社で節分のどんど焼きがあった。初めての参加だったが、すでに顔見知りになった町の顔役と一緒に古いお札を焼いた。そのうちにお弁当がでて、「まー、一杯やりや」ということで三杯ほどきこしめした。こうやって、...
とさでん

とさでん、どんなサービスが可能か

2月3日(金)のはりまや橋夜学会テーマ:とさでん、どんなサービス?時間:午後7時から場所:WaterBase講師:井倉俊一郎 とさでんのサービス向上のため、もっと市民が提案していいのではないか。SamaSama代表の井倉さん...
とさでん

街頭で「とさでん」に乗ろう!

DSC_1838 昨日から街に出ました。夕方、大丸裏、グリーンロード、ひろめ市場前で「とさでん」に乗ろうを連呼しました。まだ「何のことだろう」という疑問もあるでしょうが、「200円区間でいいから月に2回乗ってください」と要請しました...
とさでん

地方公務員に乗ってほしい電車・バス

とさでん

午前7時「いの」発の電車は結構な混雑

とさでん交通の通勤時間帯 通勤時の電車の込み具合を調べるため、早起きして上町4丁目から6時20分始発の「いの」行きに乗車した。約40分、途中で乗り降りはあったが、最大4人の乗客しかなかった。電車は「いの」で折り返し、7時発の「文殊通...
コラム

高知市「夜学会」復活

2015年1月22日、はりまや橋商店街で「夜学会」がスタートした。高知新聞は翌日の夕刊で「自由民権の原動力、市民有志の学びの場」と大きく記事にしてくれました。半年すると、高知県立自由民権記念館が「本物」の夜学会と称して、4回連続の...
とさでん

バス路線維持のため、町内会が協力

毎日、電車で通勤しています。今日は休日で、10円で乗れるため、8時台にもかかわらず、大勢の客でした。 その昔、高知市内西部を走るバス路線の廃止が浮上した時、沿線の町内会が1日、5人ずつ利用するという約束をして路線維持された、...
とさでん

高知市議選に再挑戦

 4月の高知市議選に再挑戦することを決断しました。遅まきながらこれから3カ月駆け抜ける決意です。再挑戦に当たっての政策は前回の水問題に加えて、「高知の電車・バスを守る」ことです。市民の足を守るのは市民の義務であることを訴えてまいり...
とさでん

市内均一運賃は世界標準

東京都では都バスは都内210円均一。都営地下鉄は距離によって運賃が高くなるが、都バスはどこまで乗っても200円。ハワイのオワフ島のバスは島内均一で2.5ドル。往復切符を購入するとまる1日乗り放題となる。 とさでんの市電は高知...
とさでん

月2回の利用で変わるとさでん

とさでんは土佐電鉄と高知県交通の合併会社。現在、高知県が50%、高知市が30%の株式を保有。残る20%も周辺自治体が所有している。言ってみれば、県民の会社である。鉄道を除けば、ほとんど唯一の公共交通機関である。このまま利用者が減少...
とさでん

とさでん交通、黒字化のカギは公務員の利用

とさでん

市内200円均一、乗り換え自由

とさでん

とさでんに乗ろう

友だちに言われて、トサデンの歌を作ってみた。ナポリの登山電車のコマーシャルソング「フニクリフニクラ」のメロディーで歌えば調子がいい。 土佐の高知の名物は土電だ日本で二番目の電車だ 古いぞ市内電車ができたので高知は便利だ土電は...
タイトルとURLをコピーしました